So-net無料ブログ作成

からっ!

朝、ふたりのご飯を用意しようとドライフードをミックスしていた[晴れ]

二つの容器に同じように入れて・・・
で~きたっと!

と、何げに指を舐めたら




か、辛い!!


塩辛い!

その辺に塩でも落ちていたぁ???

[目]


きょろきょろしても思い当たらない・・


[exclamation×2]


ドライフードを触って・・・
また指を舐めてみた


辛い!塩辛い!


今日は久しぶりにロイヤルカナンのキトンをミックスしたのだが、それを一粒とって、舐めてみた



煎餅級に塩辛い!


いつも使っているロイカナのベッツプラン フィーメールケアは?


やはり塩辛い!!


数日前に食べてみて、これ美味しい!と思ったドクターズサポートはまったく塩辛さは感じなかった。
それに比べてロイヤルカナンのこの強い塩味はなんだ!?


昔、塩分の濃い食事がもとで、シャム猫のメメちゃんをわずか8歳で腎不全で亡くしている

その次のチンチラ猫のライアちゃんは、その経験からサイエンスダイエット一本でいき、舌癌からの転移で亡くなる14歳まで生きてくれた。

今回のちょびとぽろんには、本当に元気で長生きして欲しい・・と今まで使ったことのないプレミアムフードをあれこれ試している

そんな中でのロイカナの強い塩味には、相当ショックを受けた

なんで、今までちゃんと自分の舌で味わってみなかったのだろう・・と悔やんだ


ということで、ミックスしている他のドライも食べてみた

ニュートロ・・・ほんの少しの塩味

ユーカヌバ・・・極めて薄い塩味

改めてドクターズサポートのレギュラーと備長炭入り・・・まったく塩味なし



ふたりともお水をウォーターファウンテンからとてもよく飲むし

健康なので、塩分は体外に排出されていくのはわかる

でも、長いこと、強い塩分を取り続けるリスクは大きい

塩分の強弱だけが安全フードの基準ではないが、あまりに強いロイカナキトンとフィーメールケアは今後やめることにしようと思う

フード・・・・相変わらず・・・・悩みますね・・・・・


ところで、先日、ブリの女王ECOさんのところのジャスミンちゃんが

可愛い可愛い避難訓練をしていた⇒その可愛らしさはこちら

そうだった!!
ウチもしなきゃ!!


ハーネスは大分前に購入していた・・・がぁ・・


一度ぽろんにつけて・・・こんな感じか・・

一度ちょびにつけて・・・うわ!チビチビすぎて、ハーネス使えないじゃん!!

って感じで、そのままになっていた・・・


やるわよ!ぽろん!
いくわよ!ちょび!!


kakou0906.jpg
kakou0906no0.jpg
kakou0906no1.jpg
kakou0906no2.jpg


ふたりして並んでもらおうと思ったが、
ぽろんはズンドコ歩いていっちゃうし、
ちょびは全然動いてくれなくて・・・
撮れず(T_T)

時折、手早く付ける練習しなくちゃね・・

リュックに入れて背負って動く練習(トレーニング!?)もしなくちゃね・・

↓ぷにゃんと押していただけたらmicheはモチベーション100.0になれます☆
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村
ありがとうございます[黒ハート]

nice!(2)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。